予告編

My Books

アマゾン



  • アマゾンでは誰かが勝手に高額で売ってます。(^o^)


  • ずーっと売ってくれてます。m(__)m

(^o^)v

2021.05.09

ゴールデンウィークも過ぎて。。。

毎月、月初めには生存証明代わりの文章をアップするように決めているのですが。。。

12月にHDが飛んで新しいPCにしたばかりなのに、4/30にその新PCのHDがまたもやクラッシュ。
前回はWindowsのあるCドライブ側でしたが、今回はデータ保存用のDドライブ側。
外付けハードディスクにバックアップは取ってあったのですが、その日付は3/28。
災いは忘れた頃にやってくる。約1ヶ月分のデータが消滅しました。

悪戦苦闘の末、なんとか復旧はさせたものの、5月はもう既に10日。。。

体調は。。。
4月半ば頃、ぼちぼちヤバいかもという感じまで落ちたのですが。
その後すんなり復調し、今年はまだまだ大丈夫な状況。

やっとのことで完全復調した1月半ばあたりからずっと続けていることがあります。
去年6月に買ったものの、ほとんど使っていなかったエアロバイク。
1日40分~1時間、頑張って漕ぐようにしています。
あと、牛乳250cc+ホエイプロテイン。
「有酸素運動+蛋白質摂取がセレトニン分泌を促し、鬱・不安・パニック障害に有効」との説を、信じるものは救われる、とばかり信仰してみることにしまして。

Img_1046

運動するのにマスクせにゃならんから行く気にもならず、ずっとジムは休会中。基本的に出無精なので、家で充分運動出来るとわかった今、このまま辞めてしまうかも。。。

新しいオリンパスでのカメラ遊びも体調にいいような。
断捨離の名のもとにあれやこれやとメルカリで売り払った金額で交換レンズも買ったし。。。(^^;

P5080979

 

2021.04.04

新しいスクーター

P4040481_20210406232401

予約のバイクがやっとやって来ました。
ホンダPCX160。
150でなくて、160です。(^o^)

20代半ばからVT250系を4台乗り継いで、それからアドレス125を2台乗り継いで。
60歳で7台目だ。
最後かな、たぶん。。。

2021.04.02

卯月。。。

体調は……意外と持ってます。
ただ、20℃を超える日が増えてきて、ぼーっと感襲来の不安が。。。

まあ、毎年のこと。半分諦めてますけど。
倒れる前=頭が回転しているうちにやっておきたいことがいろいろあって、ここのところ結構忙しいです。
倒れてしまうと、11月以降まで出来ないので。。。

落としたLUMIXをORYMPUSに代えてから、久々にカメラが面白くて。
中古でマクロレンズを買ってしまい、庭やら畑やらの花ばかり撮ってます。
アップで撮ると、上手くなったような錯覚します。(^o^)
呑気に写真撮っていられるのも、倒れるまでだし。。。

P4020471

P4020470

P4020469

P4030474

P4030477

P4030480

嫁サンは、なんか唐突にメルカリにはまり、断捨離グッズを売りまくってます。
で、こんな本も売ってました。

Img_0947

そっか、私のことをそう思ってやがったか。(^^;

卯月の語源、ウヅキの花の咲く月とからしいけど。
私は体調の“疼き”ではないかと。(^o^)

春の疼きはなるべく先送りでお願いしたいのだが。。。

2021.03.17

カメラ博物館。。。(動画編)

静止画カメラの遍歴をまとめたついでに、動画カメラも。(^^;

最初にカメラに触ったのは高校時代。クラスでの文化祭用の八ミリ映画づくりの時。
同級生の親が持っていたフジカシングル8(機種不明)を借りてたんだっけ。
で、映画が作りたくて、日大芸術学部を選んだんだっけ。。。

21sim

フジカ シングル8 NewZC1000 (発売年 1979年)

大学時代、BDC演劇映画放送研究会というクラブに入部。
自分の映画を撮りたくて、無理して買った八ミリカメラ。
購入資金の25万円は、親には借りられず、既に働き始めていた妹に借り、後日バイトして返済したんだっけ。m(__)m
結局、作品は一本撮っただけ。
作品の出来は悪いし、人をまとめるの能力はないし。監督業は精神的に挫折。
脚本家志望に方向転換したのは、一人で出来るからだったような。(^^;

22d1644319402

National マックロードムービー NV-MC15 (発売年 1988年)

結婚した年に買ったVHS-Cのビデオカメラ。
ビデオカメラが持てるなんて、すごい時代になったもんだ、と思ったっけ。(^o^)
新婚旅行にも持って行ったんだっけ。ケースがでかくて重たかったことだけ覚えてる。(^^;

23140619_1

KYOCERA SAMURAI VIDEO8 KX-1 (発売年1989年?)

ソニー ハンディカム -TR55のOME機。
VHS-Cは完全に負け組。主流はやっぱ8mmビデオ。
これを選んだ理由は、単にソニーより安かったから。たしか1万円ぐらい違ったような。

24510awwqcfl_ac_

ソニー ハンディカム -TR55 (発売年 1989年)

京セラ機が早々に壊れ、やっぱり元祖の方を購入。
メーカーは違っても、まったく一緒のカメラ。
違いは唯一、ブランドだけ。(^o^)

25iimg1200x9001602557732cmfb9o7343

フジフィルム FUJIX-Hi8 FH-40SZ (発売年 ?年)

このカメラ、ネット検索してもデータがどこにもデータがみつからない。(>_<)
無名だけど、自分的には一番長く使った愛用ビデオカメラ。
ズーム率が高く、ファインダー内がカラーで綺麗だった。

26maxresdefault

ソニー HDR-TG1 (発売年 2008年)

デジタルビデオカメラ、初の購入品。
買ったはいいけど、使った記憶がほとんどない。(^^;
サンヨーの動画兼用カメラがダサくて、それでこれを買ったんだっけ???

27206f769f328bb5593f

ソニー ハンディカム NEX-VG10 (発売年 2010年)

ぼくうみ後、ドキュメンタリー作品を撮ろうと思って購入。
レンズ交換可能の高級品。高かった。
でも結局、体調不良で挫折。
使わないのももったいないので、破格値で町田おやじの会の会長に叩き売り。(^o^)

28100160758_1

ソニー ハンディカム CX630 (発売年 2013年)

叩き売ったお金で購入。私にはこれで充分。(^^;
気がつけば、今も使っている。時々だけど。
だってスマホでもミラーレスでも動画は撮れるし。
もうビデオカメラを買うことはないだろうな。。。

ほんと、どうでもいいことまとめてるよなあ。
まあ、腕はともかく、カメラが好きだってことで。m(__)m

 

2021.03.16

カメラ博物館。。。(つづきのつづき)

落としては買い。落としては買い。
次のカメラがリコーでないのは、さすがに三回も同じカメラを買うのは芸がないようで。(^o^)
で、似ていて異なり。メーカーを代えてみました。
それがこれ。

13f70

フジフィルム FinePix F70EXR (発売年 2010年)
1000万画素、10×ズーム。
ぼくうみの映画制作を決めてから、三浦半島にロケハンに行ったり役者のオーディションを撮ったり。メモ代わりのようなカメラでした。
本番中のスチールもこれで撮りました。
もっとも、ちゃんとプロのスチールカメラマンもついていてくれたので、私の写真はついでみたいなものでしたけど。(^^;

ロードショー後の全国行脚のときの旅のお供もこいつでした。
だけどたぶん、やっぱりこれもどこかで落としてしまったんだろうなあ。
で、落とすとショックを紛らわすべく、次のカメラをすぐに買うわけでで。(^o^)
さらにハンディな方がいいと思って選びました。
それがこれ。

14016

 ソニー Cyber shot DSC-WX200 (発売年 2013年)
1890万画素、10×ズーム。
ハンディと言えばハンディカム。ハンディカムと言えばソニー。(^o^)
でも、ビデオとスチールのカメラは別でした。
こいつ、とんでもなく使いくい。
前のフジが180gで、こっちが120g。3分の2の重さ。私の手には小さ過ぎました。
安定感がまったくない。
たぶんこいつが、私のスマホで写真撮るの嫌いの原因のような気がしてます。

ソニーのコンパクトデジカメはダメだな。一眼レフならミノルタの流れがあるのだろうけど。コンデジは関係なさそう。ビデオカメラとも別物って感じ。
ということで、とっとと嫁サンにあげてしまい、わずか数か月後にはフジフィルムのカメラに逆戻り。
それがこれ。

152058274378_1877063135_o

フジフィルム FinePix HS50EXR (発売年 2013年)
1600万画素、42×ズーム。(24~1000mm)
180g→120g→808g。ちっちゃいやつに嫌気をさし、反動のようにでっかいやつ。
でっかいけど、一眼レフじゃありません。コンパクトデジカメがでっかいだけ。(^o^)
でも、ズームが電動でなくて、とっても使いやすい。
このくらいの大きさのカメラの方が圧倒的に撮りやすいことに気がつきました。
ちょっと荷物にはなったけど、それ以外は特に不満もなかったカメラでした。
でも、こいつも、落としたかレンズをぶつけたかしてピント合わせがおかしくなってしまい、一度修理に出したけど、やっぱりちゃんと改善してくれなくて。。。

ズームは手動に限る、って、しみじみ思うようになりました。
けど探してみても、販売されている手動ズームのコンパクトカメラは皆無。
じゃあ仕方ないや。私なんかには贅沢だよなあ、とか思いつつもランクアップ。ミラーレスとやらを選びました。
それがこれ。

16

パナソニック LUMIX G7 (発売年 2016年)
1684万画素。14-140mm/F3.5~5.6 & 25mm/F1.7
キタムラに買いました。購入価格はだいたいどこの店も一緒ぐらいだったけど、25mmレンズがオマケでついていたので。(^o^)v
50mmでなく25mmがなんで標準レンズなんだろうって思ってました。マイクロフォーサイスの意味も仕組みも知らなかった。細かいことどうでもよかったし。(^^;
選択の一番の理由は14-140mmの10×ズームレンズ付きだったこと。
前のカメラの24-1000m40×ズームに慣れてしまっていたので、とにかく広角から望遠まで一本で済むレンズが希望でした。
横着者なので、レンズ交換が面倒臭い。(^^;
気がつけば、5年近く使ってんたこきるなります。とっても使いやすいカメラでした。
でも、つい先日、またしても机の上から落としてしまい。
修理代が購入代金を上回ると言われ。(TдT)

で、ここでルミックスと平行して使っていたカメラをもうひとつ。
「トトロの一年」を撮るためだけに購入したコンパクト。
それがこれ。

17j0000018210

ニコン COOLPIX S2900 (発売年 2016年)
1890万画素、10×ズーム。
2016年2月あたりから丸1年の間、トトロのコマ撮り用に使って。
それっきり使わなくなって、引き出しに入れておいたら、いつしか動かなくなっていました。
こいつも落としたかどうか、覚えていません。(^^;
この作品(トトロの一年)は、このカメラが頑張ってくれた成果です。

さて、そして最新のカメラです。
他の候補、ソニーとルミックスとで悩んだ末に選びました。
それがこれ。

18img_0911

オリンパス OM-D E-M5 Mark III (発売年 2021年)
2177万画素。14-150mm/F4.0-5.6
久しぶりのオリンパスは、ボディもレンズもルミックスとほぼ一緒のスペック。
同じマイクロフォーサイスなので、ルミックス用の25mmレンズがそのまま使えます。
とは言うものの、横着者なので交換レンズはまた使わないまんまの予感が。(^^;
まだ少ししか使っていなくて、どこに何のボタンやスイチッチがあるのやら???
ま、暫くはオートで撮ればいいや。。。
でも、まずはいい感じのカメラです。ルミックスよりカッコいいし。(^o^)v
とにかく落とさないようにしないと。。。

過去にカメラに関しての書き込みを見つけたので、メモしときます。
カメラの話 (2013.09.08)
入院中。。。(2015.05.11)
カメラの 話(つづき)(2016.05.01)
カメラ、駄目だ。。。(2021.03.04)
カメラ、駄目だ。。。(その後)(2021.03.06)

2021.03.15

カメラ博物館。。。(つづき)

さて、時代はフィルムからデジタルへ。。。

初めてパソコンを買ったのがWindows95の出た翌年。1996年。
つくしんぼを開設し、パソコン通信を始めた年でした。
暫くすると   パソコン通信の障害児教育フォーラム内には、伝説のデジカメ、カシオのQ-V10を買った人が続々現れました。
デジカメで撮って、画像データをパソコンに移動する。スキャナーで写真を取り込む必要がない。
なにより、フィルム代も現像代もかからない!
ただ、少し我慢しました。
当然のように他のメーカーが追随し、どんどん続々と最新型が登場してくるので。(^^;
一年ぐらい待って、やっと買いました。
それがこれ。

06e1431071071

フジフィルム DS-30 (発売年 1997年)
35万画素。640×480ドット。3×ズーム付でオートフォーカス。蓄電池式。
ちなみに、QV-10は320×240ドットで単焦点で固定フォーカスで乾電池式。待った甲斐ありました。(^o^)
カメラが〈写真機〉から〈電化製品〉に生まれ変わりました。
二人の子どもの写真の量産が始まり、プリントされない写真が増大しました。

さて、デジカメ時代に突入すると、私の記憶がかなり曖昧。。。
写真はたくさん撮っていました。
だけど、どの写真をどのカメラで撮ったのか?
んー、どうにも自信がない。。。
でも、記憶が曖昧でも、残っている写真データを見るといろいろなことがわかります。
プロパティから覗くとカメラ名がちゃんと出てくる。。。
とりあえず次に使っていたカメラ。
それがこれ。

07zfront

カシオ QV-3000EX (発売年 2000年)
324万画素。3×ズーム。
図体が大きく、不格好なカメラだったことだけは覚えています。(^o^)
なぜこれに代えたのか? なぜこれを選んだのか?
全然覚えていません。
選んだ理由はともかくとして、代えた理由は……前のカメラを落としたんでしょうね。たぶん。
他の理由が思い浮かばない。。。 (^^;

ここで、私のカメラヒストリーに〈謎〉が挟まります。
どうしても思い出せないカメラがあるのです。
それがこれ。

08img_0927

エスピオ170SL (発売年 2001年)
発売年の順番からして、とりあえずここに挟んでみたものの。。。
全然記憶にありません。
これ、本当に使ってたのだろうか???
でも、実はこいつ、現物が今、目の前にあるのです。
他の写真はネット上から拾ってきたものばかりなのですが、これは今、私の机上で撮った生写真なのです。
嫁サンが断捨離を始めて。引き出しの奥からいきなり登場してきたカメラなのです。
で、とにかく〈謎〉なのは、これがフィルムカメラだということ。
なぜ、時代に逆行したのか?
自分が理解不能、意味不明。。。(^^;

記憶上は、カシオのカメラの次はこのカメラになんだけどなあ。
それがこれ。

0900502210318

サンヨー DSC-MZ2 (発売年 2002年)
211万画素。3×ズーム。
カシオのカメラをつくしんぼの活動中に落としてしまい、これを買いました。
解像度はカシオのカメラより下ですが、そもそも最高解像度で撮影しないので、関係ありません。
プリントアウトすることもないし、データが大きいとパソコンのハードディスクの容量が。。。(^^;
使い勝手もカシオのカメラより圧倒的によくて、デザインは地味だったものの、一番使い込んだコンパクトデジカメだったような気がします。

でも、そのサンヨーのカメラもやっぱり落としてしまい。。。
今まで使ったことのないメーカーのカメラを買いました。
それがこれ。

1000502010893

リコー Caplio R3 (発売年 2005年)
525万画素。7×ズーム。
リコーは初めてと思ったのですが、よく考えると、ペンタックスがリコーに吸収されてしまっていたようで。(^o^)
サンヨー以上に使い勝手がよくて、私の中でのコンデジNo.1かなと思ってます。
タイミングから考えて、ヒロキの葬儀とかもこれで撮っていたみたいです。
でも、これも呆気なく落としてしまいました。
たしか、青年学級にゲスト参加している時だったような。

ヒロキがいなくなった直後ぐらいだったかな、半分ギャンブル気分で動画撮影をメインとするカメラを購入。
それがこれ。

111428110038330

サンヨー Xacti(ザクティ) DMX-CA6 (発売年 2006年)
600万画素。5×ズーム。
小さいのはよかったのですが、その分どうにも手に馴染まず。
とにかく雑なつくりのカメラでした。使い勝手も思った以上に悪く、不満だらけ。
幼くてやんちゃなロッキーばかりを撮っていました。写真より動画の方が多かったかも。
役立たずカメラで、つくしんぼのオモチャに格下げ。
さらに誰かにあげてしまったような。誰だったっけなあ。

というわけで、一年も経たないうちに次のカメラを買ってしまいました。
それがこれ。

1200502011134

リコー Caplio R6 (発売年 2007年)
741万画素。7×ズーム。
前のリコーのやつの後継機にあたります。
無個性だったけど、あまりに使いやすかったので、結局同じ機種を選んでしまったように覚えています。
ぼくうみの映画撮影の頃、これで撮っていました。
でもやっぱり、こいつもまた、落としてしまったような。。。

まだまだ続きます。
だけど続きは、またこんど。。。(^o^)/

2021.03.14

カメラ博物館。。。

素朴な疑問。
これまでに一体何台のカメラを買っただろう???
ちょっと頑張って調べてみました。
どうでもいいこと始めたがるのは、体調のいい証拠。。。(^o^)

物思いついた頃、家には父親が買ったらしいカメラがありました。
それがこれ。

01yashicaelectro35

ヤシカ エレクトロ35 (発売年 1966年)
露出が足りないと上部の赤ランプが着き、露出オーバーだと黄色ランプがつく。
ファインダー内にもランプがつき、ランプが消えるように手動で絞りを回して調整してました。
ピントも手動。ファインダー内の中央の二重に見える景色を、重ねるとピントが合ったような。。。
いつしか乗っ取るような感じで、私の専用機になりました。
中学に入った頃まで使っていたように覚えているのですが、当時の写真が一枚もありません。
もしかしたら、フィルムを入れずに撮っていたのかも。。。(^^;

小学校高学年の頃から、星に興味を持ち始め、月刊天文ガイドという専門雑誌が一番のお気に入りになりました。
天文ガイドには、天体写真がたくさん載っていて、それを見ているうちに、自分でも天体写真が欲しくなりました。
中学の1年か2年の時、天体望遠鏡は親にねだって買って貰ったものの、カメラはお年玉等を貯めて自分で買いました。
それがこれ。

0220170916150118

アサヒペンタックスSPF (発売年 1973年)
55mm F1.8
新宿ヨドバシカメラで、店員と値段交渉して、5万円ピッタリで買ったと記憶しています。
本当は50mm F1.4 の方を買いたかったけど、それだと次の正月を待たなくてはならないので、こっちにしたと記憶しています。
選んだ理由はというと、月刊天文ガイドに載って写真撮影で一番よく使われていたカメラだからです。(^o^)
ただ、星の撮影をしていたのは少しの間だけ。その後はDPEそのものに興味を持ってしまい、道具は買い集め、いろんな写真を撮ってきては、現像・引伸しを夜通しやっていました。
ペンタックスは、高校・大学までずっと使っていました。
その頃のフィルム、捨ててないからどこかにあるはずなのですが、どこにあるのかわかりません。(^^;

大学に写真学科があったのと、八ミリ映画にはまっていたこともあり、すっかりDPEをやらなくなくなりました。
毎日飲み歩いていたから、DPEなんてやってる時間なかったような。(^o^)
で、どのタイミングで買ったかわすれましたが、次のカメラを買いました。
それがこれ。

0381xaxze5kbl_ac_sx679_

コニカ CF35AF (発売年 1977年)
通称、ジャスピンコニカ。井上順が宣伝していて、当時はみんな知ってるカメラでした。
選んだ理由は、ピント合わせが自動だったから。
カメラ熱が醒め後は、もともとが面倒臭がりな性格。露出とかピント合わせとかが億劫で。
それを全部やってくれるカメラなら、一眼レフなんかじゃなくても充分かなと。
どうせ使うのは、嫁サンとのデートの時ぐらいなので。(^^;

大学を卒業。就職はせず、フリーのライターに。
脚本家になりたくて、シナリオ作家教室にも通い直し。。。
ロマンポルノを書かせて貰い、手塚プロダクションに拾って貰い。。。
結婚式という一大イベントの前だったか、直後だったか、新しいカメラを買いました。
それがこれ。

04iimg1000x7501570276910kzlcec236766

リコー TF-500 (発売年 1987年)
35mmと70mmの切り換え式二段ズーム付きだったことが、選んだ理由だったような。
プラスチックボディで安っぽかったけど、カメラなんて写ればどれでもいい、と考え方も安っぽかったので、これで充分でした。
あと、はじめてビデオカメラを買った頃で、写真なんてほとんどオマケ気分。どうだってよかったし。(^^;

1990年にヒロキが生まれ。。。
ビデオもいいけど、俄然スチール写真も撮りたくなりました。
ただ写ればいいだけじゃなく、ちゃんと写るカメラが欲しくなり、次のカメラを買いました。
それがこれ。

05l10pano

オリンパスL-10 (発売年 1994年)
28-140mmの4×ズーム付。一眼レフもどきだけど、ホールドがとってもいい。
背景がちゃんとボケてる幼い頃のヒロキの写真は、すべてこれで撮ってます。
視線を合わせてくれないヒロキの写真を撮るのには、苦労しました。
偶然カメラを見た瞬間にシャッターを押すので、隣にいる次男はいつもそっぽを見ている始末。(^o^)

まだまだ続きます。
だけど続きは、またこんど。。。(^o^)/

2021.03.11

あれから10年。。。

10年前のブログを見返してみました。
地震の当日のこと、書いてませんね。

家を飛び出してつくしんぼに行ったらまだ職員しか来ていなくて……。
休みにすると言わなくても当日は誰も子どもが来なくて……。
扉を全部開けっ放しにして飛び出したためロッキーが行方不明になってしまって……。

個人的なこと過ぎて書きたくなかったんだろうな。たぶん。

福島原発のことにも触れていません。
世間の人達が書ける内容を、私はブログにわざわざ書かない主義だったからかな。たぶん。

あれから5年目。
大勢がいっぺんだったことに、実は嫉妬していたのかも。
ヒロキは一人だったから。。。

世の中が不安定でも、恒例のバーベキューはやってました。
去年は出来なかったけど、今年は出来るかなあ。
まあ、やろうと思えば出来るんだろうけど。。。

写真は、10年前のものの再掲です。
じいちゃん、まだ生きてるし。(^^;

Dscf2316

 

2021.03.06

カメラ、駄目だ。。。(その後)

で、結局やっぱり。。。
新しいカメラを買ってしまいました。(^^;

Img_0911

カメラ買うの、これで何台目だろう。。。

2021.03.04

カメラ、駄目だ。。。

机の上から落としてしまったミラーレスカメラのルミックスですが。
本日、修理から戻って来ました。
いや違う。
修理に8万円かかると言われたので、修理せず、ボディの清掃だけして貰ったカメラが戻って来ました。
見積代+清掃代=2000円+消費税。。。

Img_0910

14-140mmのレンズは完全アウト。
でも25mmの単焦点もあるので、それを使って0.1分咲きのヒロキ桜を試し撮りしてみました。

P1030707

P1030703

P1030701

背後がボケて、いい感じに写ります。

でも、ダメだ。。。

露出は問題ないんですけど。
これ、マニュアルでピント合わせた写真でして。

オートフォーカスがまともに作動しません。
シャッター半押し状態にすると、ずっと迷って揺れてる。。。
壊れる寸前のハードディスクのようなカリカリ音も止まらない。。。

5年なので、私にしてみれば結構使った方です。
たいてい1~2年で落として終わっているので。
そう。特にコンパクトデジカメ、すぐ落としておしまい。(^^;

さて、どうしよう。
嫁サンのタンスの中から出て来たコンパクトカメラはあるものの。
使ってみたけど、こんなのじゃ写真撮ってる気がしない。
iPhoneのカメラだけっていうのもなあ。。。

Img_0901

どうしよう。。。

どうしよう。。。

贅沢なのはわかってるけど、どうしよう。。。(^^;

 

 

より以前の記事一覧